アルギニンが多く含まれる冬のおいしいおでん!

スポーツを今より2倍使いこなすためのレシピ集 > 美容 > アルギニンが多く含まれる冬のおいしいおでん!

アルギニンが多く含まれる冬のおいしいおでん!

私はお味噌汁が大好き。毎日欠かさず飲んでいます。日本人ですからね。

 

冬場は特におでん!おでんがあれば何でもできる!と言わんばかりにスタミナがつく感じなんですよ。

 

我が家で入れているおでんの具の中で特に好きなのががんもどき。

 

かなりの量の鰹節で出し汁を作った我が家特性のおでんの濃い味にがんもどき。最高においしいです。

 

また定番のちくわだったりはんぺんだったり大根、ニンジンは当たり前に入れます。

 

さらに高野豆腐も入れています。空気がはいった食材は出し汁が染みやすいですからおいしく食べられます。

 

実はこれらはみんなアルギニンが多く含まれます。

 

鰹節は大変多くのアルギニン含むため、あえてたくさん使います。

 

その鰹節の出し汁にアルギニンが多く含まれる高野豆腐、がんもどきをおでんの具として使うため、さらにアルギニンがたくさん摂れます。

 

アルギニンは疲れた体に大変良い栄養素なのです。

 

何しろ体の回復系アミノ酸ですから。

 

その理由は成長ホルモンを活性化する成分であるからです。

 

それ以外に男性の機能を強くさせる一酸化窒素なども血管に流れて、血流を促進するので、奥さんががっかりしている人はぜひたくさんアルギニンを摂ってください。

 

きっと奥さんが喜びますよ!

 

それだけじゃなくて、元気になるし、生活習慣病の予防としてもアルギニンは良い栄養素です。

 

アルギニン

 

風邪が引きやすい人にも良い栄養素と言えます。

 

これから冬になるとおでんが恋しくなりますね。おいしく温まり、効率よくアルギニンを摂ってみてください。



関連記事

  1. アルギニンが多く含まれる冬のおいしいおでん!
  2. 頭皮の脂とAGA